大臣引継ぎ式

 昨日(10月4日)岸田内閣発足に伴い財務大臣および金融担当大臣に就任いたしました。多くの皆様よりお祝いと励ましのお言葉をいただき感謝申し上げます。

 本日は麻生前大臣との引継ぎ式が行われました。麻生前大臣は8年9カ月余に及ぶ長期にわたり大臣を務め、アベノミクスの推進による経済成長や国の財政健全化、国際会議での日本のプレゼンス向上など様々な実績を挙げてこられました。存在感が大きかった前大臣から仕事を引き継ぐということでプレッシャーを感じる部分もありますが、私なりに地味でも堅実に職責を果たしていく決意です。

 社会が大きく変革していく中、デジタル、グリーン、地方活性化、子育て支援、国土強靭化など様々な分野で財政需要はますます大きくなっています。特にも新型コロナウイルスにより経済的に打撃を受けた方々への切れ目のない経済支援は最重要事項だと考えております。

 一方で将来へ負債を先送りしてばかりではなりません。経済再生と財政健全化の両立を見据え、各省庁と連携を密にし、必要なところに重点的に予算配分するなどメリハリのある予算編成を心掛けたいと思います。そして総理が目指す成長と分配の好循環、新しい日本の資本主義を実現できるよう努力して参ります。

 皆様からの引き続きのご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

2021.10.5

20211004_1re.jpg20211004_2re.jpg20211004_3re.jpg