車座対話 金融大臣

 11月26日、岸田内閣の全閣僚が全国各地の国民の皆様と意見交換を行い、政策運営の参考とする取り組みである「車座対話」を私も金融担当大臣として実施いたしました。

 今回は「安定的な資産形成と金融リテラシーの向上」をテーマに、学生投資サークルの代表者や経済アナリスト、児童・親子向けの金融教育を主催する団体の方など7名の参加者からお話を伺いました。

 人生100年時代を迎え、各個人がお金や資産形成の知識と判断力を高め、自分自身のニーズやライフプランに応じて金融サービスを選択し安定的な資産形成を行っていくことが重要になりますが、日頃から金融に携わる方々からご意見を伺い、私自身大変勉強になりました。

2021.11.26

20211126_1re.jpg20211126_2re.jpg20211126_3re.jpg