俊ちゃんNEWS

安倍総理東日本大震災被災地視察

 12月20日(水)、安倍総理が東日本大震災被災地視察のため、岩手に来県され、山田町、大槌町、釜石市を視察されました。
 山田町では、本年7月に営業を再開した「鯨と海の科学館」を大槌町では復興活動に貢献している岩手県立大槌高等学校の「復興研究会」の活動を釜石市では釜石地方森林組合の地元素材を活用したものづくり「mori-to-tetsu」プロジェクトの取り組みを視察致しました。
 東日本大震災から6年9か月が経過し、港湾や道路交通網整備等のインフラの復旧は着実に進んで来ておりますが、地域コミュニティや心のケアなどソフト面での復興は本日、視察をさせて頂いた活動、取組をされている方々に多大なご貢献を頂いております。
 私も被災者の一人として、また、被災地選出の国会議員として被災地の願いを復興施策にできる限り反映をさせ、2020年度までの復興完遂に向けて尚一層、全力で取り組んで参ります。今後とも皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。

2017.12.20

171222_01re.jpg171222_02re.jpg171222_03re.jpg171222_04re.jpg171222_05re.jpg

 

 

一関市・遠野市視察

 12月15日(金)、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣として、岩手県一関市と遠野市を視察致しました。
 復興五輪である東京オリンピック・パラリンピックでは、被災地の復興を国内外に広く発信すると共に、大会で使用する農産物や木材に持続可能な調達基準を設けています。
 今回は農産物GAP基準取得の一関市(有)かさい農産、木材FSC取得の協同組合遠野グルーラムの認証材使用の遠野中学校体育館を視察致しました。
 東京オリンピック・パラリンピックが大会終了後も地方創生に寄与できるよう、GAPやFSC取得を推奨し、国際競争力をもった国内生産物ブランド化に取組んで参ります。

2017.12.15

171218_01.jpg 171218_02.jpg 171218_03.jpg
 

さけ・ます増殖議連

 12月13日(水)、私が会長を務める「さけ・ます増殖推進議員連盟総会」が党本部で開催され、出席を致しました。
 本年度のさけ来遊状況は北海道、日本海側を除き、全ての海域で低位であり、その要因分析や平成30年度予算要求等について協議が行われました。
 さけは北海道・東北各県において重要な水産資源であり、ここ数年のさけの極端な不漁は漁業者のみならず、加工業者にとっても深刻な問題であり、調査研究を進めながらの的確な対応が強く求められています。

2017.12.13

171215_01re.jpg 171215_02re.jpg 171215_03re.jpg 171215_04re.jpg
 
 

自民党県連中央陳情

 12月12日(火)、自由民主党岩手県支部連合会・県議会・自由民主クラブ中央陳情が実施され、千葉伝会長はじめ県議会議員の方々が大臣室に来訪されました。
 中央陳情は、自民党県連と党所属の衆参議員が県内市町村を訪れ、重点要望を聞き取りしたものを取りまとめて、関係各省庁及び党本部に要望するものです。
 岩手県選出国会議員として、県内各市町村の要望、県民皆様の負託にお応え出来るようしっかりと取組んで参ります。

平成29年12月12日(火)

   171213_01.jpg
       
 

大臣就任を祝う会盛岡NW

 12月10日(日)盛岡市において、私の東京オリンピック・パラリンピック担当大臣就任を祝う会を開催して頂きました。会場には県内各地、各界各層から800人の方々にご参加を頂き、温かい激励を頂戴致しました。
 会の開催にあたり、実行委員会を立ち上げご尽力を賜わりました発起人代表石川育成岩手県医師会長をはじめ発起人の皆様、ご参会を賜わりました皆様に心から感謝と御礼を申し上げます。
 皆様の負託にお応え出来るよう、復興の完遂、東京オリンピック・パラリンピックの成功に全力で取組み、日本そしてふるさと岩手の新たな発展に向けて誠心誠意、働いて参ります。今後とも、皆様のご指導、ご鞭撻を賜わりますよう心からお願い申し上げます。

平成29年12月10日(日)

171211_01.jpg
171211_02.jpg 171211_03.jpg 171211_04.jpg 171211_05.jpg 171211_06.jpg 171211_07.jpg 171211_08.jpg 171211_09.jpg 171211_10.jpg
 

東京2020パラリンピックカウントダウンイベント

   「みんなのTokyo 2020 1000Days to Go!」が11月29日、東京スカイツリータウン4Fスカイアリーナで開催され出席を致しました。
   イベントにはロンドン2012大会金メダリスト・リオデジャネイロ2016銅メダリスト正木健人選手(柔道)をはじめ一ノ瀬メイ選手(水泳)、高桑早生選手(陸上競技)、豊田まみ子選手(バトミントン)、古澤拓也選手(車イスバスケットボール)のパラアスリートの皆様も出席をされました。
   私は大臣就任以来、「パラリンピックの成功なくしてはトータルとしての東京大会の成功にならない」と言い続けています。
   大会の成功と自立と共助に溢れた共生社会の確立に向け、全力で取組んで参ります。

平成29年11月29日(水)

 171205_04re.jpg171205_05re.jpg

 

武蔵野の森総合スポーツプラザオープニングセレモニー

 「武蔵野の森総合スポーツプラザオープニングセレモニー」が11月25日に開催され出席を致しました。
 メインアリーナは4,899平方メートルと都内最大級の広さで、サブアリーナ、プール、ジムなども併設されます。オリンピックではバトミントン、近代五種フェンシング、パラリンピックでは車イスバスケットボールの各競技が開催されます。
 イベント開催も出来、スポーツ振興や文化芸術振興にも寄与することが期待されます。

平成29年11月25日(土)

171205_01re.jpg 171205_02re.jpg 171205_03re.jpg

鈴木俊一政経セミナーin東京

 11月20日(月)12:00から私の政経セミナーを東京で開催致し、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会について講演致しました。
 本日のセミナーには各界各層から多くの方々にご参加を頂き、温かいお励ましを頂戴致しました。
 9期目の当選を果たさせて頂き、第4次安倍内閣で東京オリンピック・パラリンピック担当大臣に再任をされました。今後とも、日本そしてふるさと岩手の未来を拓いていくために誠心誠意働いて参ります。今後とも、ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

平成29年11月20日(月)

171122_07re.jpg171122_08re.jpg171122_09re.jpg  

「山田宮古道路」(山田IC~宮古南IC)開通式典

 11月19日(日)、三陸沿岸道路の「宮古山田道路」の山田ICと宮古南IC間、延長約14kmが開通式を迎え、式典に出席を致しました。
 この道路には、県内初となる路線名に併せて路線番号を用いて案内する「ナンバリング」が導入され、利用者にわかりやすい道案内標識が設置されました。
 本日の復興道路「山田宮古道路」の開通により、山田南ICから宮古中央ICまで安全で安心な道路が整備され、災害や救急体制は勿論のこと、観光や流通、地域間交流など地域の発展に寄与されることが大いに期待されます。
 国が定めた復興期間である平成32年度までに必ず復興をやり遂げ、復興東京オリンピック・パラリンピックで被災地復興を国内外に発信し、三陸沿岸地域の新たな発展を実現するために今まで以上に全力を尽して参ります。

平成29年11月19日(日)

171122_03re.jpg171122_04re.jpg171122_05re.jpg171122_06re.jpg

自由民主党岩手県支部連合会総務会

 11月18日(土)、自由民主党岩手県支部連合会総務会が盛岡市で開催され、先般執行されました第48回衆議院議員総選挙の総括と役員改選が協議されました。
 党勢拡大に向けた党員獲得強化や県民の負託に応えるきめ細やかな活動を進めながら、自民党への県民の信頼と支持回復に向けて取組んでいくことと役員の再任が決議されました。

平成29年11月18日(土)

        171122_01re.jpg171122_02re.jpg

 



 

JR山田線(宮古・盛岡間)運行再開セレモニー

 11月5日(日)、JR宮古駅前広場において、JR山田線(宮古・盛岡間)運行再開センレモニーが開催されました。2015年12月発生の土砂崩れによる脱線事故で不通になっていた上米内(盛岡市)と川内(宮古市)間51.6kmの運行が再開され、JR山田線の盛岡と宮古間102.1kmが1年11ヶ月ぶりの全線開通となりました。
 JR山田線は国道106号線と併用され、地域の方々にとっての重要な生活路線であり、東日本大震災後の国道106号線の交通混雑や台風10号での道路寸断被害で、その必要性は増大して来ておりました。
 本日の全線開通が日常生活の利便性向上はもとより、宮古広域の観光推進をはじめ地域の発展に大いに寄与されますことを心からお祈り申し上げます。

平成29年11月5日(日)

171106_01re.jpg171106_02re.jpg171106_03re.jpg171106_04re.jpg

初登院・再任

 11月1日(水)、第195回特別国会が召集。衆参両院で首相指名選挙が行われ、安倍晋三自民党総裁が第98代首相に選出。第4次安倍内閣が発足し、現在の閣僚が全員再任されました。国民皆様の期待と負託にお応えできるよう、全力を尽して参ります。
 

平成29年11月1日(水)

  171102_05re.jpg171102_06re.jpg

 

第68回全国漁港漁場大会

 10月31日(火)、34年ぶりの岩手県での開催となる「第68回全国漁港漁場大会」が盛岡市で開催されました。当日は、全国から関係者1,700が出席。本年は新たな水産基本計画や漁港漁場整備長期計画がスタートする年であり、本大会は重要かつ意義深い大会となりました。
2020年までに東日本大震災からの復興をやり遂げ、その教訓を活かしながら、漁港整備の一層の強化、資源の回復、確保に向けた漁場づくり、生産と流通の機能強化など、今後とも水産業の充実発展に尽して参ります。

平成29年10月31日(火)

171102_01re.jpg171102_02re.jpg171102_03re.jpg171102_04re.jpg

山田八幡宮

 9月16日、17日、私の郷里山田町の山田八幡宮秋祭りに出席致しました。
 山田八幡宮は佐藤宮司さんを中心に氏子崇敬者皆様が、東日本大震災発災直後の5月5日から被災地の子供を元気にするイベントを開催するなど復旧・復興にご尽力をされて参りました。
    何より、本日の秋祭りは山田町出身者にとって大きな心の拠り所であり、本日の熱気と賑わいが山田町を一層、元気にすることを願って止みません。

 

 170919_01re.jpg

 

 

 

漁港漁場漁村整備促進議員連盟 視察

 9月9日(土)~10日(日)、漁港漁場漁村整備促進議員連盟(会長 衛藤征士郎衆議院議員)の視察が宮古市、釜石市で実施され、私も副会長として参加致しました。
 岩手県内の漁港漁場漁村は東日本大震災からの復旧・復興から、新たな水産業の発展へと着実に力強く歩みを進めて来ておりますが、気候変動と海況の変化による不漁など深刻な課題を抱えています。
 三陸沿岸部の発展には、将来にわたって持続可能な水産業の隆盛を図ることが重要であり、私も三陸を故郷にもつ一人として今後とも漁港漁場漁村の整備促進、課題解決に取り組んで参ります。

平成29年9月11日(月)

170911_01re.jpg170911_02re.jpg170911_03re.jpg170911_04re.jpg170911_05re.jpg170911_06re.jpg170911_07re.jpg170911_08re.jpg170911_09re.jpg170911_10re.jpg

 

 

 

衆議院岩手選挙区新選挙区支部長就任署名式

  9月8日(金)、自民党本部総裁応接室において、7月末に自民党岩手県連から自民党本部に上申されていた新支部長就任について、本日、正式に決定され、署名式が行われ、私が衆議院新岩手2区支部長に就任致しました。新岩手2区は東京都、神奈川県、埼玉県の一都二県の面積を上回り、選挙区内自治体数は23市町村にのぼる本州一の広大な面積を有する選挙区です。
 岩手の県北、三陸沿岸の全てが含まれるこの地域は、過疎化、少子高齢化、産業振興、東日本大震災、台風10号からの復興など喫緊に解決しなければならない深刻な課題を抱えています。
 新2区に住み、懸命に地域の振興発展に取り組まれている住民皆様と共に、老若男女が笑顔で暮らすことが出来る豊かで安心安全な地域づくりに新たな決意と強い信念をもって全力を尽くして参ります。
 今後とも皆様のご指導、ご鞭撻を賜わりますよう心からお願い申し上げます。

平成29年9月8日(金)

        170908_01sre.jpg170908_02sre.jpg
 

 

JA岩手県中央会久保会長、いわて純情むすめ

  9月8日(金)、JA岩手県中央会久保憲雄会長他皆様が大臣室を来訪されました。いわて純情むすめも同行され、温かいご激励とふるさと岩手の香りがするりんどうの花束を頂戴致しました。

 

平成29年9月8日(金)

 

 170908_01jre.jpg

 

北極フロンティア

 北極フロンティアについて考える議員連盟の総会が衆議院第一議員会館で開催され、会長として出席致しました。

平成29年9月5日(火)

 170905_01re.jpg170905_02re.jpg

 

 

 

フェロー諸島国会議員訪日意見交換会

  フェロー諸島国会議員訪日意見交換会が衆議院第一議員会館で開催され出席致しました。フェロー諸島は18の島々で構成され、水産業が盛んで、伝統的な捕鯨が残る捕鯨国であり、今回も捕鯨問題について意見交換を行いました。

平成29年9月4日(月)

170904_01f.jpg 170904_02f.jpg

宮古市市議会

 宮古市市議会の方々が大臣室を来訪されました。宮古市は、東日本大震災、昨年の台風10号からの復旧復興に市民一丸となって取り組んでおられます。
 私も山本市長、前川議長はじめ議員皆様と共に復興完遂、新たな発展に向け全力を尽くして参ります。

 2017.9.4

 

170904_01m.jpg

 

 

 

いわておかみの会

 「いわておかみの会」の皆様が大臣室をご来訪されました。東日本大震災の際には、大変にお世話になりました。
 今後も、皆様の温かいおもてなしと笑顔で岩手の観光推進、東京オリンピック・パラリンピックの成功にお力添えをお願い致します。

2017.9.1

       170901_01re.jpg

 

 

 

町村議長会

 岩手県町村議長会の正副議長と事務局の方々が大臣室を来訪され、復興五輪の成功に向け、温かい激励を頂戴致しました。

2017.8.31

170831m_01re.jpg170831m_02re.jpg170831m_03re.jpg

 

 

 

スポーツ議連オリパラ議連ラグビー議連合同総会

 スポーツ議連オリパラ議連ラグビー議連合同総会が衆議院第一議員会館大会議室で開催され、出席を致しました。

2017.8.31

     170831_01re.jpg170831_02re.jpg

 

 

 

東京2020パラリンピックカウントダウンイベント

 東京2020パラリンピックカウントダウンイベントがアーバンドック ららぽーと豊洲シーサイドデッキで開催され、担当大臣として私も出席致しました。
 当日は小池東京都知事はじめ多くのご関係皆様も出席され、3年後の大会の成功に向け、大いに盛り上がり大成功のカウントダウンイベントとなりました。
 イベント開催にご尽力を頂きました皆様、ご参加を頂きました皆様に心から感謝と御礼を申し上げます。

2017.8.25

   170825_01re.jpg170825_02re.jpg170825_03re.jpg170825_04re.jpg170825_05re.jpg

 

 

滝沢市鵜飼南自会夏祭り

 7月30日、滝沢市の鵜飼南自治会夏祭りに家内と二人で参加致しました。
人と人とのつながり、住民同士の共助と地域コミュニティの大切さを私たちは東日本大震災から学びました。
 本日の鵜飼南自治会夏祭りでも、吉田自治会長さんを中心に自治会の皆様が協力し合い、温もりに溢れた楽しいお祭りを作り上げておられました。
 私も住民皆様が安心して笑顔で暮らすことが出来る地域づくりに向け、国政の場で全力を尽くして参ります。今後とも皆様のご指導、ご鞭撻を賜わりますようお願い申し上げます。

2017.7.30

170731_01_01re.jpg170731_01_02re.jpg170731_01_03re.jpg170731_01_04re.jpg

 

 

水中観察船「ハーモニー」就航安全祈願祭

 7月22日、東日本大震災後に私が山田町に誘致をした㈱ティーエフシーで造船された水中観察船「ハーモニー」就航安全祈願祭が山田町行われ、私も出席致しました。
(一社)日本中小型造船工業会と日本財団が国土交通省の協賛を頂き、「海と日本PROJECT~この地球で一番大きな工業製品『船』を見に行こう~」の一環として7月22日、23日に山田町で山田湾クルーズが実施されました。
(一社)日本中小型造船工業会と日本財団では、2015年にも山田町で「あなたのまちの海の日サポートプログラム」の一環として「海から見る三陸地方の魅力発信事業」航海安全祈願祭が実施され、今回と同じく㈱ティーエフシーで造船された電気推進船「あまのかわ」の山田湾での運行が行われました。
次代を担う三陸地域の子どもたちに海に親しみ、ふるさとの海の魅力を再認識する機会をご提供頂きましたご関係皆様に、山田町民の一人として心から感謝と御礼を申し上げます。
震災から6年4ヶ月が経過し、復興に向けて歩を進めている三陸地域の復興完遂と新たな地域づくりに向けて私も全力を尽くして参ります。

2017.7.22

170731_01re.jpg 170731_02re.jpg 170731_03re.jpg 170731_05re.jpg
 

全国さけ・ます増殖振興会

 本日、私が会長を務める(一社)本州鮭鱒増殖振興会への(公社)北海道さけ・ます増殖事業協会の加入が総会で正式に決定され、全国さけ・ます増殖振興会が誕生し、私が会長に就任致しました。
 環境の変化に対応した増殖技術向上を目指し、今後とも資源回復に力を尽くして参ります。
 

2017.7.3

170706_01re.jpg170706_02re.jpg170706_03re.jpg170706_04re.jpg170706_05re.jpg170706_06re.jpg

 

東北自動車道滝沢中央スマートインターチエンジ着工式

 6月24日、滝沢市で「東北自動車道滝沢中央スマートインターチエンジ着工式」が開催され、私も出席致しました。
 滝沢中央スマートICは柳村滝沢市長がその設置に向けて熱心にご活動を続けて来られ、私も実現に向け力を合わせて来ただけに、本日の着工式は感激と感慨もひとしおのものがありました。
 2019年3月の滝沢中央スマートIC供用開始により、交通分散化の渋滞緩和、利便性の向上が図られ、地域経済活性化や物流効率化はもとより、救急医療への支援等住民生活にも大いに寄与することが期待されます。
 今後とも広大な面積を有する私たちのふるさと岩手の均衡ある発展、一層の県土整備に全力で取り組んで参ります。
 皆様のご指導、ご鞭撻を心からお願い申し上げます。

2017.6.24

170626_1.jpg170626_2.jpg170626_3.jpg170626_4.jpg

衆議院東日本大震災復興特別委員会視察

  6 月12日、私が委員長を務める衆議院東日本大震災復興特別委員会の視察が大船渡市、陸前高田市、石巻市で実施されました。

  大船渡市では中心市街地整備について戸田市長から説明を受け、4月にオープンした商業施設キャッセン大船渡を視察、陸前高田市ではタピック45の追悼施設で献花をした後、高田松原津波復興記念公園計画地域や海岸防潮堤を視察し戸羽市長より説明を受けました。
  石巻市では開成・南境仮説団地南境第7仮説西集会所、南浜・門脇地区を視察、亀山市長との意見交換を行いました。東日本大震災発生から6年3ヶ月経過しました。復興の進捗状況は地域によって異なり、実際に現地に足を運び、被災地の抱えるそれぞれの課題についてきちんと把握することが大切であり、視察で得たものを今後の委員会審議に役立てて一刻も早い復興を成し遂げて参ります。

2017.6.12

 

 

    
 

宮古市魚市場増築棟落成式

 4月23日(日)、地方卸売市場宮古市魚市場増築棟落成式に出席致しました。
増築されました新魚市場は従来の面積の2倍の8,080平方メートルで、冷海水供給システム、電子入札システムの導入による衛生・鮮度管理の高度化や迅速化、効率化が図られました。
宮古市魚市場はマダラの水揚げ6年連続日本一となるなど、平成8年に開設以来、全国でも有数の水産物流通拠点として岩手県の水産業の充実発展に大いに寄与されて参りました。大井組合長様はじめご関係皆様のご努力、ご尽力に心から敬意と謝意を表します。
新宮古市魚市場が、東日本大震災からの復興のシンボルとして、岩手の水産業の充実発展に向けて尚一層ご発展されますことを心からご祈念申し上げます。

2017.4.23

170426_01re.jpg 170426_02re.jpg 170426_03re.jpg 170426_04re.jpg

額賀本部長・谷事務局長東日本大震災被災地視察

  4月17日、自民党東日本大震災復興加速化本部額賀福志郎本部長、同谷公一事務局長が東日本大震災被災地視察に訪れ、私も岩手県担当の副本部長として宮古市、山田町、大槌町、釜石市に同行致しました。
  復興創生期に入った被災地では、生活の再建、生業の再生が重要な課題となっています。これまでも、自民党復興加速化本部は被災地の声を受け止めて6次にわたる提言を政府に行い、三陸沿岸地域の新たな発展に向けて全力で取り組んで参りました。
  今後とも復興を一時も早く成し遂げ、豊かなふるさと岩手を創るために県民皆様と共に全力を尽くして参ります。皆様のご指導、ご鞭撻を賜わりますようお願い申し上げます。

2017.4.17

170417_01re.jpg170417_02re.jpg170417_03re.jpg170417_04re.jpg170417_05re.jpg170417_06re.jpg

 

2017宮古下閉伊早春の集い

 4月16日、自民党宮古下閉伊ブロック「早春の集い」を山本有二農林水産大臣をご来賓にお迎えして開催致しました。
 東日本大震災や台風10号被害からの復興、地域の特性を活かした地方創生など宮古下閉伊地区は新たな発展に向けた重要な時期にあります。
 山本大臣には、台風10号で大きな被害を受けた岩泉町をご視察頂くと共に、宮古下閉伊管内の市町村長、各種団体の代表者との懇談も実施して頂き、地域の基幹産業である第一次産業の振興発展に向けての貴重な意見交換を実現することが出来ました。
 遠路、ご来県頂きました山本農林水産大臣、多くのご来賓皆様、ご参加を賜わりました皆様に心から感謝と御礼を申し上げます。

 

2017.4.16

170416_01re.jpg170416_02re.jpg170416_03re.jpg170416_04re.jpg170416_05re.jpg170416_06re.jpg

 

自民党岩手県第二選挙区支部大会、自民党岩手県連大会

 3月25日(土)、党本部より下村博文幹事長代行をお招きして、「自民党岩手県連大会」とそれに先立ち、私が支部長を務める党岩手県第二選挙区支部大会が盛岡市において開催されました
両大会において、復興創成期間に入った東日本大震災や台風10号被害からの復興、地域の特性を活かした地方創生などふるさと岩手の新たな発展を実現するための喫緊の課題解決や岩手では一票の格差是正により区割り見直しが行なわれる衆議院議員総選挙に向けた体制構築に、党員党友が一丸となって取り組んで行くことが決議されました。

2017.3.25

170328_01re.jpg 170328_02re.jpg 170328_03re.jpg 170328_04re.jpg 170328_05re.jpg 170328_06re.jpg 170328_07re.jpg 170328_08re.jpg

安倍総理岩手県内視察

 3月12日(日)、安倍総裁が震災から6年目を迎えた東日本大震災、昨年県内に甚大な被害をもたらした台風10号からの復興状況の視察のため、宮古市と岩泉町を訪れ、私も同行致しました。
 前日の11日は東日本大震災追悼式が各地で開催されました。被災地や被災者の方々の懸命な取り組み、ご努力により、この5年、着実に一歩づつ復旧、復興への歩みを進めて来ました。また、発生から半年が経過した台風10号からの復旧、復興は速やかな対応と決断の下、被災地と力を合わせて進められて来ております。
 安倍総理と共に、宮古一中での卒業式に参列し、また、田老の震災遺構や19日に再開する龍泉洞を視察しました。あらためて国民を守る安心安全な強靱な国土づくりや未来を担う青少年が夢と希望を持ち生まれ育った地域で生活出来る持続可能な地方づくりへの思いを強く致しました。

2017.3.12

20170314_1.jpg20170314_2.jpg20170314_3.jpg20170314_4.jpg20170314_5.jpg20170314_6.jpg

自由民主党玉山支部大会

 2月5日(日)、自由民主党玉山支部大会が開催され、私も出席を致しました。当日は他にも千葉伝自民党岩手県連会長、平野達男参議院議員、樋下正信県議会議員、福井誠司県議会議員もご出席をされました。
 玉山地域は2006年1月に盛岡市と合併をし、昨年合併10周年を迎えた農業が盛んな地域で、石川啄木記念館や姫神山、岩洞湖のワカサギ釣りなどの観光資源にも恵まれた今後の発展が期待される地域でもあります。
 岩手県では昨年、高校卒業予定者の県内就職内定率が約85%と過去最高となるなどアベノミクスの効果が徐々にではありますが地方にも届きつつあります。
 今後とも元気で活力に溢れた地域づくりを目指して、全力で地方創生に取り組んで参ります。皆様のご指導、ご鞭撻を心からお願い申し上げます。

2017.2.5

170206_01re.jpg
170206_02re.jpg

平成28年度葉たばこ買入れ視察

 1月11日、岩手県たばこ耕作組合の平成28年度葉たばこ買入れを視察致しました。
 岩手県は東北各県でも最多の1、100戸を越す葉たばこ耕作農家があり、寒冷な中山間地域のような農業生産条件不利地では安定的収入源として重要な作目となっています。
 地域の特色を活かした地方創生を図る上で、全国有数の葉たばこ生産を誇る岩手の葉たばこ耕作の振興は重要な課題の一つです。
 たばこに関する状況は、喫煙規制、消費量減少など厳しいものがありますが、喫煙者も非喫煙者も快適に過ごすことを可能とする分煙社会の実現を目指すと共に、党たばこ特別委員会委員長として、地域経済の柱である葉たばこ耕作の振興発展に努めて参ります。

2017.1.11

20170113_1.jpg20170113_2.jpg 20170113_3.jpg20170113_4.jpg